品質管理

EVSトランスレーションズは、お客様のニーズに合わせて専用のサービスを提供しています。個人のお客様向けにはサービスを提供していませんので、何卒ご了承ください。

ご依頼いただきありがとうございます!

*は入力必須項目です
あなたはここにいる: EVSトランスレーションズ › 品質管理

品質管理

品質管理

満足を継続的に - EVS Translationsの品質管理。

EVS Translationsは、お客様の要件分析と品質の定義を持続的に確保するための品質管理システムを使用しています。EVSでは、品質記録により、リリースされたデータのみが 転送・処理されるようにしています。プロジェクトのステータスは紙面・IT記録からいつでも確認・追跡が可能です。EVSには品質全体の責任者となる品質管理者がいます。品質管理者はプロジェクトとその納品に対する責任があり、ワークフローの調整を行います。また、品質管理者には翻訳品質への個人的責任もあります。EVS Translationsは品質記録(リリースのプロセス等)を維持することで、リリースされたデータのみが転送・処理されるようにしています。プロジェクトのステータスは紙面・IT記録からいつでも確認、追跡が可能です。リリース承認を得た注文のみがお客様に返送されます。納品の責任者である注文管理者は、お客様に注文が納品される前に、品質が適当であるか確認を行います。

社内品質管理の一つとして、社内外のスタッフは顧客・職務に関する情報を受ける前に、秘密保持契約書にサインをする義務があります。社外スタッフはEVSのオフィスで行われる講習会やトレーニングなど、あらゆるフィードバックを受けています。社内外に係わらず、どのチームメンバーも準顧客プロジェクトの書類タイプごとの特定要件の概要や、特定範囲のお客様に関する簡素な報告を受けます。情報は依頼ごとに定期的に更新され、是正処置および予防処置のガイドラインとその最新結果に反映されます。EVS Translationsでは、スタッフと受注者の選択・フィードバックループ(社内外のコメント)の中で進められる各翻訳物のプルーフリーディング・メモリの更新・メモリ選択基準の向上など、広範囲に及ぶ品質保証プロセスをさまざまなレベルで行っています。内部のERMシステムでは、より良い追跡をお客様の選択されるレベルで提供することが可能です。また、IT・注文処理・記憶処理・品質責任を統合することで、お客様側のプロセスを削減し、より良い注文処理と注文管理を提供することが可能となりました。品質保証対策はパートナーごとに一言語・一窓口、IT関連では一社につき一窓口と、通常前もって確立されます。また、翻訳者が実際にシステムを使用することでバンダリングを可能にしています。お客様と進行中の案件は、(さまざまなワークフロー管理システムへの統合により)プロジェクトのプロセスを向上しています。また、記憶管理は一システムへ統括することで、受注者数とプロセスにかかる時費用を削減しています。